「やってます!」を探す

全国の神楽を愛する高校生を繋ぎ「神楽甲子園」で熱い青春を!

終了しました。

広島県は全国でも有数の神楽(かぐら)どころで、なかでも非常に神楽が盛んな安芸高田市では、毎年7月に、全国各地から神楽に青春をかける高校生が集まり、2日間に渡り神楽を披露する「神楽甲子園」が開かれています。

神楽甲子園は平成23年度から開始し、今年で7回目の開催になります。高校生が、自ら舞い、運営することで、互いの交流の場にもなっています。

神楽を愛する高校生が交流し、地域での継承活動の活力になる、この活動をもっと広げていきたいと思います。しかし、市の補助金、地元を中心とした企業・団体からの協賛金等による運営では、限界に近づいてきています。特に、遠方となる東北や九州地方から広島まで参加していただくには莫大な費用がかかります。これからも高校生の熱い交流を続けるため、遠方から参加する高校の移動費を応援いただきたいと思います。

実施日時 7月29日(土)、30日(日)【クラウドファンディング受付:7月19日(水)23時まで】
実施場所 安芸高田市
詳しくは
  • HP
  • facebook
全国の神楽を愛する高校生を繋ぎ「神楽甲子園」で熱い青春を!
  • 全国の神楽を愛する高校生を繋ぎ「神楽甲子園」で熱い青春を!
  • 全国の神楽を愛する高校生を繋ぎ「神楽甲子園」で熱い青春を!
  • 全国の神楽を愛する高校生を繋ぎ「神楽甲子園」で熱い青春を!