「ひと」を探す

寺本 光児

寺本 光児

テラモト コウジ

みやうち冒険あそび場の会

1987年、広島県廿日市市出身。小学生の頃から木工教室に通いつめ、中学生で木工指導のボランティアデビュー。学校の外にある体験や学びの場・コミュニティに触れて過ごす。2000年(当時中学2年)より宮内市民センター主催事業なかよし広場のスタッフ、2002年より青少年のボランティア団体立ち上げなどを通して子どもたちへの体験活動を提供。たくさんの子どもたちと過ごす日々やふれあいの中から、自らも多くの影響を受け成長する。2013年頃から似た活動をしている他団体の事例を学びたくなり、NPO法人ほしはら山のがっこう、広島市中区内公民館連携事業たくましい広島っ子育成講座などにスタッフとして加わる。自然の中での長期キャンプへの参加や、諫早市こどもの城の視察、冒険遊び場の視察、広島県主催ひろしまひと・夢未来塾への参加など、たくさんの事例を体験する中で、「自然」「あそび」「暮らし」「自発的な学び」といったキーワードから生まれる総合的な「生きる力」につながる場を作りたいと思うようになり、2016年みやうち冒険あそび場の会を設立。みやうち冒険あそび場事業で子どもたちの自由な遊びの場を提供。2017年より花見山開拓隊事業を開始し、より自然と地域に踏み込んだ活動を行っている。平日は県東部の府中市で会社員をしており、週末になると県西部の廿日市市や県北部の三次市で活動するという「多拠点居住」の実践者。

平成28年度青少年育成広島県民会議青少年表彰受賞。

興味のあること、今後やってみたいことなど
・森のようちえんなどの自然の中での幼児教育
・廃校や空き家を利用した室内型の子どものあそび場
・居場所づくり
・学校でも家庭でもない子どもたちの学びの場づくり
・IT、ドローン、プログラミング、モノづくりなどにも興味あり