「ひと」を探す

小西 晃紘

小西 晃紘

コニシ アキヒロ

やませみ舎代表

「やませみ舎の小西です^_^私たちやませみ舎は、広島市内から30分で着く中山間地域、戸山で活動しています。戸山という地名はないのですが、昔の阿戸村の「戸」+吉山村の「山」で戸山という通称になったようです。広島4号線の開通や周辺道路の整備により、市街地に30分で着けるようになりましたが、にも関わらず、一山超えたら自然が残された別世界の田園風景が広がります。私はそんな戸山で育ち、一度は外に出ましたが、出てみるとここの良さが分かり、妻子とともにUターンしました。やませみ舎ではそんな戸山の魅力を発信するために、田舎ならではの体験(山菜摘み、田植え、そうめん流し、リバーウォーク、クリスマスリース作り、餅つきなど)をイベント化して戸山内外の方々に参加していただいてます。そのイベント自体が「地域の活性化」ということにもなるのだと思いますが、私たちの目指すところはもっと先にあります。それは自分たちの活動の全てを「定住促進」につなげることです。地域の中では、戸山内で住める場所を確保しておく。地域の外への発信は、イベントなどで戸山の魅力を知ってもらう、戸山に住みたいと思われる方を住める場所の情報提供をする。なかなか思い通りにはいきませんが、少しずつ成果が出ています。中山間地域は全国的に過疎化が進み、美しい自然が残り人情的な人たちが暮らす戸山もその例外ではありません。この土地を守るには、良さを知ってもらうことにとどまらず、人がそこに住むことが大切なことであり、存続させる第一条件だと思っています。良いことばかりではありません、都会の方がスローライフと言っても過言ではありません、でもこの風景や人間関係を誇りに思うから私たちはここで活動を続けていきます(^-^)/同じ志を持たれている方、取り組みをされている方、お話ししてお互いの財産にできればと思います♪」