「ひと」を探す

中生	月成

中生 月成

なかお つきなり

(有)高山工業

アポロ11号が人類初の月面着陸から帰還した1969年7月に福岡県苅田町にて生をうけ、『月面着陸達成記念児』略して「月成」という名を授かる。
高校卒業後、中国地方を中心に飲食チェーンに従事していた。
35歳で妻の実家である広島県世羅町で「地域社会に必要とされる店」を掲げ飲食チェーンFCとして独立。46歳で廃業。
「現代人は疲れている」事に気づき、動物に携わる社会貢献事業を一発発起。
現在は(有)高山工業にて新事業「ヤギ除草」ヤギの飼育を担当。
運搬や食生活など習得しながらSNS等でヤギの魅力を発信中。
将来は飼育数を20頭まで増やし、高齢者の除草負担の軽減、教育現場に失われた情操教育などヤギを活用した社会貢献を発展させていく。