「ひと」を探す

山根	靖子

山根 靖子

やまね やすこ

子ども頃から「人を助ける大人になりたい」との夢を持ち22歳で作業療法士として実現し、リハビリの仕事に至る。27歳の時、義母の末期癌介護をきっかけに、介護の大変さや孤独さを知り、障害者や介護者がもっと気軽に相談出来る場を作りたいと考えた。また、2児出産後の31歳の時、アロマテラピーと出会い、メディカルアロマについて専門的に勉強を始めた。
現在は子どもから高齢者、障害者まで全ての人を対象に心と体の病気予防と改善を目指し、アロマテラピーや徒手療法を用いたサロンを立ち上げたいと準備中。将来は全ての世代が気軽に交流し、相談し合える、笑顔が溢れるコミュニティーサロンを作ることを目標としている。