「ひと」を探す

小松	典子

小松 典子

こまつ のりこ

すずらん司法書士事務所代表

高知県出身、広島市在住。すずらん司法書士事務所代表。

学校を卒業後、一生の仕事と思える建設業界に入り現場監督になるも25歳の春、即死レベルの交通事故に遭う。奇跡的に助かるも、ドクターストップにより天職を奪われる。完治までの長い歳月は自分自身、また今まで多くの方から戴いた「支え」と向き合う時間となり、「恩」と「温」に気づく。戴いた命で「御恩送り」をすることが自分の使命だと気づき、事故での保険会社との示談交渉の経験から、法律を使い「御恩送り」をしていくことを決意。2007年に司法書士資格を取得。2008年にすずらん司法書士事務所を開業。
現在は「すずらんの花言葉『幸福の再来』のように関わってくださるすべての方に幸せを」を理念とし、「あなたに出会えてよかった」「あなたがいたから今の自分がある」というお客様からの言葉と「ご縁」を原動力に、二人三脚で多くの「幸福の再来」を実現している。
そして、これからは、訪れた方が「再来・住民体験・移住」の連鎖を生む「広島・第2の故郷プロジェクト」をスタート。「ただいま」「おかえり」「いらっしゃい」のご縁繋ぎのハブを自身が担い、「ご恩」と「ご縁」を与えてくれた第2の故郷広島へ恩返しをしていく。