「こと」を探す

(仮) Peace flame Program

広島市

教育

ピースフレイムプログラムは、今後行っていきたいプログラムです。私は、世界を旅したり、アメリカ、セブ島で生活をしてきました。世界で友人が出来る度に「Hiroshima」の話になりました。世界で唯一の被爆国日本、そして広島で生まれた事に何か意味があるのでは?と思って生きてきました。広島には、世界中から沢山の方が平和を学びに訪れます。現在は、原爆ドーム、原爆資料館を観光するコースがメジャーですが、広島の体験を過去の出来事で終わらせてしまうのはもったいないと思います。過去の体験から学び、これからの未来、一人一人がどう生きるのか?その答えを広島に訪れた方に持って帰ってもらいたいと思います。しかし私に平和の答えがあるわけではありません。平和はこれです。と正解を出した瞬間に不正解が生まれてしまうからです。それでは、正義と正義のぶつかり合いが起こってしまいます。私が出来ることは、一人一人が平和を考え、どう生きるかを考える場を作る事だと思っています。主義や主張を押し付けるのではなく、自由に私にとって平和とは?と考えられるプログラムを受けられる場所を作りたいと思っています。広島で平和という業界はすごくナイーブで繊細な業界ですが、行政にまかせるだけではなく、民間で出来る事があると思っています。ピースフレイムとは、原爆の残り火です。私は、原爆の残り火でキャンドルナイトをするイベントを全都道府県で行いました。これからの広島のために出来る事をしたいと思っています。

(仮) Peace flame Program